FC2ブログ

あいどるのいばしょ。

2.5次元はトレンドを制覇する

幽白の舞台化、遂に来ちゃいましたね…
こんな大コンテンツを無視し続けるほど業界もバカじゃないってことですよ

私が情報を知ってすぐに、同じ実写でも映画ではなく舞台であることに安心しました
安易な実写映画(笑)とは違い、舞台は総じてクオリティを維持してることが多いため原作を汚される心配はないかなと

発表から俳優関係含めてずっとTwitterのトレンドワードに居座っている時点で大盛況なのは間違いないと思います
※俳優同士が仲いいから原作でもそうだとかいうバカ女は逝ってよし

ただ私は純粋に幽白というコンテンツが好きなので、俳優目当ての女オタ達がいる舞台化には無関心ですww
そもそもが二次コンで若手男性俳優には毛ほども興味がないのが元凶ですが(私の俳優知識は「相棒」+バラエティ番組でよく見かける人、程度です)
なので私は見に行かないです(誰かが奢ってくれるなら付いていくけどw)
自分自身と何回相談しても、あの値段を出してまで舞台を見たいわけじゃないという結論になりました
将来的に動画配信がきたら見ようかな~ぐらいの感じです…ネットバンザイ!

ただ、グッズ、というか螢子のブロマイドが出るなら欲しいな~
写ってるのは役者さんでも一応は螢子のグッズだし、こんな美人な方が螢子演じてくれたんだという証にもなるし

…人間は成長するんだな、これ書いててそう思いました
私が某界隈に居続けていたときにこの発表があったら精神病を患っていたかもしれません笑
けど今は絶縁して、自分の赴くままに女の子のエロを発信し続けられる中での発表だったので
自分のテンポで情報を楽しむことができたので今こうしてブログを書けているわけです

P.S. サザエさん舞台化だけで面白いのに俳優豪華だし10年後の世界が舞台だし
さらに幽白舞台化と情報発信日かぶるの本当にマツケンサンバ

スポンサーサイト
  1. 2019/05/09(木) 21:46:55|
  2. 幽白公式
  3. | コメント:0

螢子ちゃんのフィギュアが出るまでは死ねない

今年の1月後半に突然、ユニクリから幻海(CV林原めぐみ)のフィギュアが発売決定&予約開始となった
amazonで検索してもらえれば分かるが、デコマスがプライズ品クオリティなのに1万ほどの高価格だ
さすがユニクリ…「幽白=女性客相手」だと思って舐めてやがる…けど私は少し戸惑いながらも予約した

なぜならこれが史上初の「幽遊白書の女性キャラの塗装済み完成品フィギュア」だからだ

正直ユニクリ製のフィギュアにお金を払いたくないが、今回は待ちに待った「幽遊白書の美少女フィギュア」…
仮に、投げ売りを期待して予約しなかった結果プレ値が付いて手が出せなくなった…と考えると予約の方がマシだった
なにより”メーカーが出す”幽遊白書の美少女フィギュアは今回が初めて、まさにファーストペンギンである
逆にメイン4人は25周年で再販がかかったほど安定した人気を誇っている(特に桑原はプレ値常習組である)

もしも今回の商品が全然売れず「幽白の女性キャラのフィギュアは売れない」と業界に噂が流れてしまった場合、ユニクリはおろか、他の実績あるメーカーからもフィギュアが出る可能性が0%になってしまう…それだけは断じて避けたい
逆にちゃんと一定数売れれば「幽白の女性キャラも買う固定層がいる」と認識され、いつかは他メーカーからもクオリティの高い幽白の美少女フィギュアが発売されるかもしれない…そう信じて今回は予約をした

そんな思いの私が目指すもの…それは雪菜ちゃんと螢子ちゃんの美少女フィギュアだ
あくまで妄想だが、幻海が手応えアリでシリーズ化すれば第2弾はぼたんが出ると思われる(これは仕方がない)
そして、ぼたんも成功すれば第3弾として雪菜ちゃんが出るのではないかと期待している
(ちなみに軀のフィギュアは女性キャラ括りではなく、雷禅・黄泉との三竦み括りで出ると予想している)

そして雪菜ちゃんの次は螢子ちゃん…と言いたいところだが、現実はかなり厳しい…ただし突破口はある
それはメーカーに「幽遊白書の女性キャラなら絶対買う固定層が一定以上いる」と実感させること
これなら「せっかくここまで出したんだから螢子も出すか。固定層のおかげで売上は見込めるし」とメーカーに安心してフィギュアを制作してもらうことができるのだ



ちなみに、私がわざわざ「塗装済み完成品」や「メーカーが出す」という言い方をしたのには理由がある
それはフィギュアという括りでなら放送当時に幽遊白書の美少女フィギュアは存在していたから
20190222222723aa8.jpeg

この写真はアニメ放送当時に出ていた幽遊白書のフィギュア達、そして上が当時の美少女フィギュアだ
櫂のパーツでお分かりだと思うが、ぼたんのガレージキットである
そして下はメイン4人+コエンマのミニガレキ(妖狐も存在するが私は未所持である)

多分、私のことを応援してくれている方々のほとんどは作品の世代的にガレキをご存知だと思うけど…
一応説明すると90年代前半当時はガレージキットと呼ばれる組み立て前の状態で販売、組み立てから塗装までは購入者自身がやらなければいけなかった、専用パッケージの塗装済み完成品フィギュアなど当時は夢のまた夢だった
あと箱に直接JANが印刷されていないので、基本的に個人間の通販やWF会場での販売、仮に流通していたとしても一部のマニアな店しか扱っていないため、当時のフィギュアは上流貴族の遊び的な認識だった(と推測)

ただ私は言いたい、当時のフィギュアは完全な男文化で、360度どこも向いても美少女だらけ(例外はドラゴンボールなどの筋骨隆々なキャラ)だった中でミニサイズといえど6人もの男キャラのフィギュアを作ってくれた当時の原型師さんには感謝しかない



…なんか長くなっちゃったけど、要するに女性キャラのフィギュア希望してる人は是非予約しようってことです
今回こけたら、女性キャラのフィギュアのどころか蔵馬と飛影以外は出してくれない…かも?
てか私は雪菜ちゃんと螢子ちゃんのフィギュアを手にするまでは死ねないんだ…
(ちなみに蔵馬と飛影のフィギュアは既に過剰供給なので造形で買うの選んでます)

  1. 2019/02/23(土) 01:09:52|
  2. 幽白公式
  3. | コメント:0

1月22日18時で世界が変わりました

どうも、幽遊白書100%マジバトル(通称:マジバト)皆勤賞のひなのです。
久々の公式に関する記事です。

マジバトはリリースされた8月28日からプレイしています。
引き直しガチャで桑原、リセマラで蔵馬、飛影と立て続けに人気キャラを当てた状態でスタートしました。
多分あと数日で最短ログイン150日目の霊石がもらえるはずです。
…あ、別に使命感とかはなく、毎日マジバトが気になって仕方がなくてログインが続いている、という感じです。
改めて自分の幽白に対する想いが強すぎるなぁって実感しますw

ただ私はゲームが得意ではありません。じゃあなぜ続けられているか。それは運営の幽白愛が深いから。
例えばゲーム内通貨のマーカ。これ、実は原作で出てきています。
そして暗黒武術会報酬の700マーカは魔界統一トーナメントの受付員の時給だったりします。
そんな細かすぎて伝わらない運営の幽白愛、そしてゲーム初心者でも手が出せるお手軽操作のおかげで続けられています。
ただ、日にちを重ねていくうちに24時間以内にやらなければいけないことが多くなっており、いつかはご飯なしではキャパオーバーになるだろうなと懸念している部分もありました。

そんな折、1/22のアップデートから劇的にゲームがしやすくなりました。
なぜなら限定クエストスキップ機能とクエスト繰り返し機能がついたからです。
特に繰り返し機能は放置しておけばメダルが溜まっていくので歩きスマホをしなくてすみますね。
あと放置している間は別のことに集中できます。原稿とか、原稿とか。
またスキップ機能は1回3試合で無駄に時間を食ってたのが一瞬で終わるようになりました。
ずっと応援(という名の課金)をしていてよかったな、と思う次第です。

あと、アプデ後に一瞬ですがメンテナンス画像に切り替わるというハプニングがありました。
普段からアプデ後にメンテが入ることで有名な運営だったのでさほど気にしていなかったのですが、
後に「アクセス集中によるサーバー負荷の回避のため表示された」とツイートがありました。
つまり、マジバトのユーザーみんなが待ち望んでいた機能だったということ、そしてサーバー負荷になるほどプレイしているユーザーはまだまだ大勢いるという現実が嬉しかったです。
とりま1周年イベントは確実に見れそうかな?その前に幽白の女性キャラの水着姿を拝みたいんだが。笑

IMG_1789.png
ID貼っておきます。周回オート使用する方は是非フレンド登録をお願いします。
  1. 2019/01/23(水) 01:10:58|
  2. 幽白公式
  3. | コメント:0

ネタバレ:ひえい可愛い

181006_01.jpg

先日、新宿で行われた新作アニメ最速上映会に行ってきました。
7月の冥界死闘篇上映会は既存の内容だったこともあり応募を断念したので非常に楽しみにしておりました。

予想していましたが観客の9割は女性でした。その一方で、(当時少年だった)おひとり様な男性もチラホラいたので
客層も少しずつ少年漫画らしさを取り戻してきたんだなと感じました。10年前ならあり得なかった光景です。

新作アニメのネタバレは下にある「続きを読む」からご覧下さい。
感想の要約は記事タイトルのとおりですw
トークショーはネットニュースになると思うのでやめておきます。

早くブルーレイボックス届かないかな…見返したい…

続きを読む
  1. 2018/10/07(日) 17:20:41|
  2. 幽白公式
  3. | コメント:0

ブルーレイ版「冥界死闘編炎の絆」

ついにBlu-rayBOXが発売開始になりましたね
私はもちろん初日にゲットしました
IMG_0619.jpg

今回の目玉はなんといっても前回のBlu-rayBOXで無視されていた
「冥界死闘編炎の絆」がリマスター化による高画質で収録されていることです。

以下、仕様に関する感想
・セル画7万枚のキャッチセールスは今回の画質で初めて実感出来た、とにかく映像が綺麗
・デジタル技法に慣れきっている今だと、最初は撮影による手ブレが気になるかも(慣れれば問題なし)
・ゲスト声優が豪華(個人的&世代的にグレーゾーンとほうちゅうが出演しているのがツボ)

で、肝心の本編はいつ見てもクサいですね…特に終盤…
やっぱり原作が中二病の塊なので、少年漫画な超王道展開は逆に見てて恥ずかしくなります
(セールスとしては全く間違っていないと思ってます)

あと、この映画を盾に「幽白のヒロインはぼたん」と戯言いう輩が一定数いるけど
あくまで「冥界死闘編炎の絆」での扱いがそうなのであって、原作は螢子しか有り得ないんだよ
…少し…頭冷やそうか…?
(厳密にいうと、ぼたんの体内にあったアイテムが重要なのであって、彼女もそれを守ってたにすぎないんだけどね)

ところで、なんでわざわざブログの記事として書いたかと言うと
夏コミ新刊の蔵馬女体化本の舞台を「冥界死闘編炎の絆」にしているからです。

…というわけで現在、原稿中です。2~3日後ぐらいには通販の予約が開始されると思います。
ありがたいことに女体化蔵馬は一定数ファンの方がいらっしゃるので安心して原稿に取り組めます。
ただし今回は念願だった幽白女性キャラ本も一緒に出すので、両方読んで頂けると幸いです。
  1. 2018/07/28(土) 02:45:59|
  2. 幽白公式
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ひなのちゃんねる

Author:ひなのちゃんねる

「ひなのちゃんねる」は検索用の表記ですので、みなさんは「ひなの」と呼んでください。

ニジエ

Pixiv

同人誌通販

メロンブックス

DL販売

FANZA DLsite

Twitter

カテゴリ

未分類 (0)
新刊情報 (7)
イベント情報 (4)
今後の予定 (1)
幽白公式 (7)
活動について (1)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR